マーズ・アタック!

内容はおぞましく、宇宙人もグロテスクなデザインなのに何故かユーモラスに見える映画です。
B級映画とされるのに、キャストは豪華で謎の魅力がある・・・そんな作品だと思います。

とにかく人がたくさん死にますが、死んだあとカラフルな骸骨だけが残るような殺され方ばかりで、残酷な殺され方なのに目を背けたくなるようなシーンが殆どありません。
ユーモラスに見える理由としては、宇宙人が使う武器や乗り物が玩具にしか見えないところや、宇宙人のユーモラスな動きにあると思います。
それらが無ければパッとしないただのパニック映画になっていたと思います。利尻カラートリートメントは安全な白髪染め